口臭を解決

牛乳を飲んだあとの口の臭いが苦手です

 

学校の給食のあと、気になるのが口臭でした。
基本的にみんな歯を磨くのですが、中には磨かない生徒もいたんですよね。
給食には必ず牛乳が出てくるのですが、この牛乳が厄介なのです。

 

実は牛乳は口臭予防になる食品として知られているのですが、飲んでからしばらくはむしろ口臭が悪化します。
ミルク臭くなるというか、とにかく口に嫌なニオイが残るので牛乳が好きではありませんでした。

 

なので給食のあとはすぐに歯を磨くようにしていたのですが、厄介なのが磨かない人です。
どうして歯を磨かないのか聞くと面倒だからと答えていましたが、口臭を嗅がせられるこちらの身にもなってほしいと思ってしまいました。

 

なので給食のあとのお昼休みはできるだけ人と話したくなかったんですよね。
自分の口臭も気になりますが、しっかり歯を磨いているので臭くはないと思います。
ただ人の口臭ってどうしても気になりますから、嗅がなくていいならその方が良いに決まっています。

 

給食後に歯を磨かない知人の牛乳くささがトラウマとなり、学校を卒業してから一切牛乳を飲まなくなりました。
でも私が飲まなくても周りの人は飲みますからね。

 

以前同棲していた彼は大の牛乳好きでガブガブ飲んでいました。
今は別れたのですが、別れた理由の一つに彼の口臭だというのは誰にも言えません。

 

今はうる藍バリアなど口臭を治す方法はいくつかあるので口臭をある程度抑えることってできると思うんですが、
当時はそんな便利なものなかったですからね。

 

今となってはいろいろ考えてしまいますが・・・・

 

緊張やストレスが原因の口臭

 

口臭の原因はいろいろありますが、実は緊張によって口臭がひどくなることを初めて知りました。
学生の時は緊張する場面はあまりなく、口臭が気になるようなこともありませんでした。
ところが社会人になってから一気に口臭が気になるようになったのです。
なんというか口の中がネバネバしているんですよね。そして嫌なニオイがするんです。

 

歯磨きをしても時間が経つとニオイが発生する感じで治りませんでした。
そのあとに気付いたのですが、どうも口が臭くなるのはストレスが原因みたいなんですよね。
どういうことかというと、ストレスが溜まって緊張状態になると筋肉が硬くなります。

 

また唾液が出にくくなるため、口の中が渇きがちになってしまうのです。
口の渇きを抑えるためには緊張状態にならないことが大事ですが、コントロールできるようなものでもありませんよね。

 

仕事をしていればストレスはたまります。なので口を乾かさないために、口の中を潤すことが必要になるんです。
そのため水は必ず持ち歩いていますね。口が渇いた時には水で潤すだけでも効果があるのだそうです。

 

本当はストレスの溜まる環境から解放されるのが一番ですが、そうもいきませんからね。
水を飲むと少し落ち着いてリラックス効果もあるので、これからこまめに水分補給しようと思います。

 

口が臭い時とまったく臭くない時がある

 

自分は口が臭いのではないかと思うことがよくあります。
今まではっきりと言われたことはないのですが、態度を見ていると私ってくさいのかな?と心配になってしまうのですよね。
たとえば職場で隣の席の女性から、いつでもガム食べて下さいね、と私のデスクの近くにガムのボトルを置かれたり。

 

他にも歯磨き毎日してる?と聞かれたり、電車で友達と話しているとやたらガムを渡されたり。
あとは咳払いされたり鼻をすすられたり、思いだすといろいろあります。
でも気のせいなんじゃないかと思うこともあるんです。

 

たとえば母に確認してもらった時は何も臭わないと言われたし、病菌でチェックしてもらった時にも特に問題ないと言われました。
男性からはモテる方で告白されることも多いので、口が臭い女性だったら普通はこんなに告白されないですよね。

 

また子供の口臭もいじめの原因になる場合もあります。

 

なので一体自分はどっちなのかわからなくなってきたんです。
ネットで質問すれば何かヒントになるかもと思い質問してみたのですが、八っとする回答が届きていました。
恐らくあなたは口が臭い時と臭くない時があるのではないか、と。

 

たしかにずっと臭っているとは限りませんよね。母に確認してもらった時や、病院に行った時がニオイっていない時だったのかもしれません。
どのタイミングで臭うのか、良く調べてみようと思います。
最近は口臭予防ができる歯磨き粉なんかが売られてるのでそれも使ってみようかと。

 

 

口の臭いをなた豆歯磨きで解決したこと

 

今までに経験した私の口臭エピソードを紹介していこうと思います。
まず小学生の時はクチクサというあだ名をつけられていました。
そして人と話す時にはとても嫌な顔をされましたね。私が使った水道の蛇口を使うと口臭が移るとも言われたことがあります。

 

高校生になってバイトの面接にいったとき、接客業だったからという理由もあると思うのですが、ちゃんと歯をキレイにできていない人はうちでは雇えないと断られました。
またクラスの女子には姿が見えなくてもニオイでどこにいるかわかると言われたこともあります。

 

あとはグループを組んで英語の発音の練習をする時、私が喋るときだけみんな下を向いていました。
他にも数え切れないほどのエピソードがあります。

 

就活していた時も営業系でことごとく落とされたのは、この口のニオイが原因なのではないかと思うんです。
自分で言うのもなんですが身長は高いですし、顔もけっこう良い方だと思うんですよね。
それなのに異性どころか同性の友達すらできないというのは、どう考えても口臭のせいです。

 

口臭が子供の頃からキツい理由はなんでしょうね。
歯医者には小学校低学年の時以来言っていません。痛い思いをしたのでトラウマになってしまっています。
でも私は口の臭くない男に生まれ変わりたい。ここはなんとか我慢をして、歯医者に行くしかないのでしょうか。

 

でも最近ではなた豆歯磨き粉なんかが発売されてるのでかなり重宝しています。
口臭が激減するので自分としてはずっと使っていきたいと思っています。

 

 

口臭がきついと気付かせるための方法

 

ある統計によると、近づいて会話をする時に不快に感じるのが口臭なのだそうです。
たしかにこれは経験がありますね。顔はものすごく可愛い友達がいたのですが、なぜかいつも口から嫌なニオイがするんです。
しかもその子のクセが近づいて話すことだったので、余計に臭くてたまりませんでした。

 

でもいくら友達とは言え女の子に指摘するのは気の毒ですし、結局ずっと我慢していましたね。
このような場合どうやって指摘すればいいのでしょうか。

 

友達とは高校が一緒だったのですが、特に臭うのはお昼の前と後でした。
なのでお昼ご飯を食べた後に、ちゃんど歯を磨いた?とさりげなく聞いた方がよかったのかもしれません。

 

あとはアメやガムをしつこいくらいに渡すという方法もありますね。
さすがに何度も渡せばひょっとして臭ってる?と薄々気づくはずだと思います。
ただ場合によってはアメやガムをやたら渡してくるしつこい人だと思われるので難しいですね。

 

遠まわしに気付かせようとするとまったく気付かれないまま終わってしまうこともあるので、あえて口臭の話題を出すのも良いかもしれません。
私口臭がきつい人って本当に苦手なんだ、と話しをすれば、少しは自分の口臭を意識し始めるでしょう。

 

そんな時は気軽になた豆歯磨き粉を勧めてみてはどうでしょうか?
健康的にもいいし、口臭もスッキリします。
なた豆歯磨きは最近キャンペーンを良く行ってるので意外と格安で入手も可能です。

 

またホワイトニング歯磨き粉なんかも使ってみると意外といいかと思いますよ。

 

 

 

 

口臭はサプリでなんとか対応

 

大学を卒業してからデパートの従業員になりました。
研修が長い間続くのですが、その時先輩に、あなたはちょっと口が臭うから、研修が終わるまでに治してきtね、とみんなの前で指摘されたのです。
その時周りからはクスクス笑う声も聞こえ、穴があったら入りたい気持ちでした。

 

デパートの仕事となるとお客様ともいろいろお話するわけですから、先輩が口臭を指摘するのも仕方のないことです。
でも正直誰もいないところでこっそり指摘してほしかった。家に帰ってから泣いてしまいました。

 

でもたしかに、思い返せば顔を近づけて話すと嫌な顔をされたり、鼻をタオルで覆うようなしぐさをしていた人もいたので口臭があるのは事実なのかもしれません。
この一件でもう職場に行きたくないとすら思ってしまいましたが、せっかく就職できたのに辞めたくないんです。

 

なので本格的に口臭対策をしようと思い、口臭外来というところに行ってきました。
今までこのようなクリニックがあることをまったく知りませんでした。
そこでは口臭のチェックやニオイの種類の検査をして、歯の治療や磨き方、口臭の原因となる食べ物、口臭サプリなどいろいろと教えてもらいました。

 

最近は子供の口臭に悩むお母さんも多いようです。

 

やはり口臭はあるようなのですが、生活改善で治るとハッキリ言ってもらえたので気分が楽になりました。
研修が終わるまでに、さわやかな口臭になるよう頑張ります。

 

 

 

 

歯石と口臭の関係とは?

病院って行ってもお友達の歯科医なんですけどはずかしいものですね。
知り合いに口の中見てもらうのってなんだかいやです。

 

でも口臭を治したいから定期的に診てもらっています。

 

口臭予防、歯石を取ってもらうために1年に1回くらいは

 

必ず、歯科医に歯の歯石を取ってもらうのです。

 

だって、歯垢は歯磨きで取れるんだけど、歯石はどんなに磨いても取れないものです。

 

虫歯じゃなくたって、簡単に歯科医に行ってお口の中をキレイにしていれば、

 

口臭で悩むこともまったくありません。

 

だから1年に1度必ず私は行ってます。

 

まあ、ほんとは子供の口臭なんかは口臭外来とか専門医に行くのが口臭対策にはいいんですけどね。

 

私は普段、看護師の仕事をしています。

 

なので、普段患者さんに、近くでお話を聞いたりする事が多く、

 

また、採血の際に、口臭が気になっては仕事も出来ません。

 

口臭は誰にでもあるものです。

 

口の中なので。

 

歯石は細菌の塊です。

 

とても不潔なので、ちゃんと隅々まで取らないと、歯周病の原因になります。

 

 

かかりつけの歯科医を決めていたほうがいいですね。

 

歯科医も、相性があると思うので。

 

歯でも色々な治療法があるので。

 

それに、歯石を取る方法も昔とは違ってきています。

 

今はほとんど専用の機械でとりますからね。

 

痛くもないので、ただ寝ていればいいのです。

 

歯周病になると歯茎もブヨついてきて出血もしてきます。

 

そうなると、口臭もかなり出てきますから、普段から歯茎はマッサージが必要ですね。
こういう場合はなた豆歯磨きがおすすめです。

 

なた豆歯磨きは効果なしと言われる場合もありますがそんなことはなく効果はしっかりあると私は思います。
おススメの歯磨き粉と言えます。